新型コロナウイルスとの共存

Withコロナとしての、患者様へのお願い

 子どもたちの学校も通常時間となりつつありますが、学校でも街中でもどういう状況においてもマスクが必至となっています。神戸でも梅雨に入りじめじめした毎日となっていますが、マスクの息苦しさにはしばらく悩まされそうですね。ソーシャルディスタンスという言葉も周知され、皆が自然に距離をとるという、今まででは考えられない余裕やゆとりの気持ちが必要となり、以前のあくせくした日々は少しお休みのようですね。

 みき矯正歯科でも待合室の消毒液の設置、飛沫防止のアクリル板、児童書や雑誌の撤去、造花や癒し小物の撤去等と無機質な仰々しい待ち合いの風景となっております。診療室でもマスク着用プラスフェイスシールドの使用とこれもまた暑く息苦しいのですが、慣れていかないといけないのでしょうね。

 Postコロナでは今までの常識や考えが一変していますが、新しい常識の中で創意工夫の得意な日本人はきっとまた住みやすい、より良い日本を生み出していく事と思います。

 院内での感染防止のために、今までにお願いした項目は変わっておりません。以前のお願いに関しては、もう一度みなさまご確認お願いします。

通常診療時間での診療を再開しています

 新型コロナウイルス流行の予防策として、5月末まで短縮診療とし、患者様にはご不便をおかけしましたが、6月より今まで通りの予防策を継続しながら、通常診療時間での診療を再開しています。

 診療の延期をお願いしていた患者様にも順に連絡をしている状況ですが、患者様ご自身からの連絡も随時対応していきますので、診療時間内にお電話いただきますようよろしくお願い致します。

臨時休診日の設定

6/12(金) 6/26(金)   は臨時休診日とします。

 

関連記事

  1. 新型コロナウイルスの予防策として(その5)

  2. HPが新しくなりました

  3. 大学生無料歯科健診のお知らせ

  4. 夏休み特別診療のお知らせ

  5. 春休み特別診療のお知らせ

  6. 新型コロナウイルスの予防策として(その3)・GWの休診日